Amazon輸入

Amazon輸入とは海外の商品を日本に輸入し、日本のAmazonで販売する方法です。
Amazonの販路はアメリカ、カナダ、メキシコ、欧州(イギリス、ドイツ、イタリア、スペイン、フランス)、中国、オーストラリア、日本など各国で展開しています。
このページでは日本のAmazon輸入のリサーチやり方をまとめました。

Amazon輸入ビジネスのリサーチ方法や、関税や送料など、やり方についてまとめました。

マーケティングの基礎知識

Amazon輸入だけでなく、どんなビジネスに取り組む場合にも絶対に知っておきたい基本となる公式があります。

Amazon輸入ビジネスの基礎知識

Amazon輸入を体系的に学ぶには、まずは本を読んで全体像を把握しましょう。

Amazon輸入のリサーチ

Amazon輸入のリサーチで必要なのは、価格差だけではありません。
商品の需要(商品を必要としていお客さんがどれだけいるか?)、競合(ライバル)の強さのチェックも必ず必要です。
需要と供給のバランスを考えて仕入れる商品を決定しましょう。

Amazon輸入リサーチ

Amazon輸入の需要予測

ASINの取得

ASINとはAmzonに商品ごとに割り振られた管理コードです。
ASINを取得し出品、管理に役立てることができます。

取引先開拓

クラウドファンディング※保護コンテンツ

Amazon輸入の仕入れ

Amazon輸入の仕入れに関する記事の一覧です。

発注

Amazn輸入の関税計算

初心者向け

中級者向け

代理店契約(Agency Agreement)

販売店契約(Distributor Agreement)

上級者向け

物販の販路として活用される機会が増えているのが、クラウドファンディングです。

Amazon輸入の物流

国際送料は大きなコストとなるため、原価に影響を与える部分です。
スピード、コスト削減、手間削減を意識した物流を構築しましょう。

Amazon輸入の商品登録

Amazonに効率的に商品登録するには一括登録の方法を覚えましょう。

スポンサーリンク

AmazonSEO対策

AmazonSEOとは、Amazon内の検索順位を引き上げるための施策、取り組みのことです。
アクセス数を伸ばし売上を引き上げるためには、Amazon内の検索結果の上位の獲得はとても大切です。
特に、Amazon新しく商品を登録する、「新規カタログ登録」AmazonSEOが重要です。

AmazonSEO

レビュー対策

商品につけられたレビューはユーザーが商品を選ぶときのポイントの一つです。
レビュー数の多さはAmazon内の検索結果の上位表示させるための条件のひとつにもなっています。
良質なレビューを集めて、お客さんに選んでもらえるための商品ページを目指しましょう。

広告運営

Amazonでは出品した商品に対して広告を出稿できます。
広告出稿すれば、目立つ位置に掲載させアクセスが伸び、売上アップが期待できます。
特に、Amazonの新規カタログ登録出品で、より早く売上を発生させるには、広告の出稿がオススメです。

Amazon輸入の在庫管理

Amazon輸入では、在庫管理は物販において「守り」の部分といえますが、売上に大きな影響を与えます。
在庫切れがあれば、見えない損失が発生します。

ベンダーダーエクスプレス

ベンダーダーエクスプレスとは、Amazonに対して商品を卸すことができるサービスです。

Amazon輸入の効率化

Amazon輸入、時間削減、効率化にはツールを利用しましょう。
無料・有料ツールを紹介多数紹介しています。

Amazonツール

Amazon輸入の注意点

Amazon輸入には法律、詐欺セラーなど、注意点しなければならない点があります。

各国Amazonへの展開

Amazon輸入に慣れてきたら各国へAmazonの展開にも目を向けます。
Amazonの販路はアメリカ、カナダ、メキシコ、欧州(イギリス、ドイツ、イタリア、スペイン、フランス)、中国、オーストラリア、日本など各国で展開しています。

Amazon輸入の次に取り組む対象としておすすめするにのは、アメリカAmazon輸出への展開です。
一番のメリットは市場規模の大きさで、実に日本のAmazonの9倍です。

欧州はVAT(日本でいえば消費税にあたるもの)といって税務関係の処理が初心者にとって煩雑です。
中国Amazonは個人では出品ができません。(2017年7月現在)

 

 

スポンサーリンク