【2018年最新版】SEOキーワード分析ツール徹底比較18選 無料・有料

keyword-tools




検索結果の上位を獲得しアクセス数を増やすためかかすことができない「キーワード調査」。

キーワード調査の調査にはツールを使うと効率的ですが、一括りに「キーワードツール」といっても様々な機能をもったツールがあります。

「どんな種類のキーワードツールがあるの?」
「どうやって使えばいいのか?」
「それぞれのツールの強みは?特徴は?」

という疑問にお答えします。

この記事では、国内外の無料(トライアル利用含む)・有料キーワードツールを比較し、基本的な使い方を紹介します。

キーワードツールは、「サジェストワード(関連キーワード)」を抽出したり、「検索ボリューム(検索数)」をチェックする目的で利用します。

スポンサーリンク

目次

キーワードツールを使う目的

  • コンテンツ設計のためのキーワード収集を行う
  • Webサイト設計のためのキーワード収集を行う
  • 検索ボリュームを調べる
  • サジェスト(関連)キーワードを抽出する

キーワードツールの機能

キーワード調査の目的によって、必要なツール機能はわかれます。

サジェストキーワード(関連キーワード)

サジェスト検索キーワードを見つける目的で利用します。
グーグル以外のサジェスト抽出に対応してツールもあります。

  • グーグルサジェスト
  • youtubeサジェスト
  • amazonサジェスト
  • bingサジェスト
  • eBayサジェスト
  • App Storeサジェスト

検索数(ボリューム)

「検索数」とはユーザーによって検索されている回数のこと。どのキーワードツールでも通常、期間は「過去一ヶ月間分」で表示されます。検索数(ボリューム)はキーワードの「検索需要」を見つけ多くのアクセスを呼び込むコンテンツを作成する目的で使用します。

共起語

「共起語」とはそのキーワードと一緒に頻繁に出てくる単語のこと。サジェストでは抽出できないキーワードを抽出するのに使います。

検索意図

ユーザの検索意図、目的を推察する機能です。

キーワード分析ツール比較18選 比較一覧表

16種類のキーワーツールをキーワードツールの機能を比較しました。
サジェストワード、検索ボリューム、共起語、の切り口で分類しています。

サービス名 サジェスト 検索ボリューム 共起語 複数キーワードの一括検索 日本対応
Googleキーワードプランナー  
Google Trends    
keywordtool.io  ◯  ◯(有料)    

KWFinder

◯(1日3回まで無料)    
Moz Keyword Explorer

◯(1日2回まで無料)

   
SEMrush    
aramakijake.jp    
goodkeyword  
グーグルサジェスト キーワード一括DLツール  
ワードクラウドを表示できる「Uber suggest」    
関連キーワード取得ツール    ✕  ◯
serps.com  
wordstream          
GoogleCorrelation     ◯     
Keywordmap        
共起語検索調査ツール        
           

キーワード分析ツール比較19選

18選種類のキーワード分析ツールを順番に紹介します。

Googleサーチコンソール

Search Console 

ユーザーがサイトにアクセスする”前”の行動を分析

Googleサーチコンソールは、ユーザーがサイトにアクセスする”前”の行動を分析できるGoogeの無料ツール。
「合計クリック数」「合計表示回数」「平均CTR」「平均掲載順位」などの数字のチェックが可能です。

Webマーケティングで絶対に押さえておきたい基本公式が以下。Webサイトの数字を伸ばすには、必ずをこの公式のどれかの要素をアップさせること必要です。

売上 = ①「検索結果上の”表示回数”」×②「検索結果上の”クリック率”」 ×③「Webサイト内の”クリック率”」×④「単価」

関連:記事の「”検索結果上”のクリック率(CTR)」を倍増するために知っておきたい5つポイント

Googleサーチコンソールでは、①「検索結果上の”表示回数”」と②「検索結果上の”クリック率”」を調べることができます。
表示回数が多く「伸びしろ」が大きい優先的にリライトすべき記事を見つけるのにも役立ちます。

関連記事

グーグル公式ツール「グーグルキーワードプランナー(Google Keyword Planner)」

https://adwords.google.com/KeywordPlanner
https://adwords.google.com/KeywordPlanner

検索ボリュームチェック、PPC広告のシミレーションに

グーグルキーワードプランナーは、「関連キーワードの抽出」「検索ボリューム」「PPC広告のシミレーション」などの機能を持ったGoogleの無料ツール。

キーワードの検索需要は大きいか?の確認が利用頻度の高い使い方です。

Google Keyword Plannerの分析画面

  • 利用料金:無料
  • 月間検索ボリューム:広告出稿していない場合、概算の数字
  • 複数キーワードの一括インポート検索:あり
  • キーワードのエクスポート機能:あり

キーワードの検索ボリュームを確認

Google Keyword Plannerの検索結果

Google Keyword Plannerの検索結果

関連記事:Googoleキーワードプランナー 「詳細な月間平均検索ボリューム」を確認する方法 代わりのツールは?

Google Trends(グーグルトレンド)

https://trends.google.co

キーワードのトレンドをチェック!Google Trends(グーグルトレンド)

Google Trends(グーグルトレンド)はキーワードの検索需要の推移を確認できるGoogleの無料ツール。
キーワードのニーズが高まっているのか?」「需要は下がってきているのか?」「検索需要が大きい時期がいつか?」という判断に役立てます。

Google Trends(グーグルトレンド)の使い方

「キーワード」を入力し検索すると、検索結果にキーワードの検索需要の推移がグラフ表示されます。
「地域別のインタレスト」ではそのキーワードはどの国で需要が大きいのか確認できます。

Google Trends(グーグルトレンド)の検索結果

Google Trends(グーグルトレンド)の検索結果

関連記事:キーワードの人気度を簡単チェック!Googleトレンドの使い方【初心者向け】

キーワードの人気度を簡単チェック!Googleトレンドの使い方【初心者向け】
メディア運営でもブログでもアフィリエイトサイトでもネットショップでも世の中でどんなことがトレンドになっているのか?動向をチェックすることは大切です。 WEB上で...

複数の媒体に対応したマルチなキーワードツール「keywordtool.io」

http://keywordtool.io/
http://keywordtool.io/

キーワードサジェスト ◯対応
検索ボリューム表示 無料プラン✕ 有料プラン◯
対応検索エンジン Google、YouTube、Bing、Amazon、eBay、App Store
対応言語 英語、各国対応、日本語対応可

大量の関連キーワードの抽出におすすめ!「keywordtool.io」

keywordtool.ioは大量の関連キーワードの抽出ができる海外製のツール。Webサイト/コンテンツの設計時や、PPC広告出稿時のキーワード集め役立ちます。

関連:サジェストキーワードを大量抽出できるツールはどれ? SEOキーワードツール比較9選

 keywordtool.ioの特徴は、Google、Youtube、Bing、Amazon、ebay、App Storeなど幅広い媒体からサジェストワードを一括抽出できます。
有料プランに契約すると、それぞれのサジェストワードの検索数も確認できます。

キーワードの検索結果はクリップボードにコピーできる機能できるので他のツールと組み合わせて使うときにも便利です。
例えば、クリップボードにコピーしたキーワードプランナーに貼り付けて検索数を調べるという使い方ができます。

グーグルだけなく、YouTubeやAmazonサジェストキーワード取得に対応しています。

keywordtool.ioの使い方

フォームに「キーワード」「検索エンジン(Google.co.jp)」「言語(Japanese)」を指定し「検索ボタン」をクリックすると、解析結果が表示されます。

検索キーワードに対する「サジェストキーワード」が一覧で表示されます。

keywordtool.ioの検索結果

keywordtool.ioの検索結果

有料プランに契約するとキーワードごとの「検索ボリューム(検索数)」も表示できます。

keywordtool.ioのさらに詳しい使い方は「Amazonサジェストワードを一括取得!keywordtool.ioの使い方」を参考にしてください。

Mozのキーワードツール「Moz Keyword Explorer」

https://moz.com/tools/keyword-difficulty

https://moz.com/free-seo-tools

キーワードサジェスト
検索ボリューム
SEO難易度チェック
キーワード機会
キーワードポテンシャル
SERPs(検索結果)分析
メンション
検索キーワードを含むWebコンテンツを掲載しているWebページの一覧

キーワードの検索数・関連キーワード・競合サイトをまとめて調査

米国の有名な老舗SEO会社「Moz」が提供しているキーワードツール。

「キーワードの検索数」「関連キーワード」「競合サイト調査」調査をまとめて一度に行うことができます。

フリー版(無料試用)はキーワード検索に1日の2回検索制限があります。

Moz Keyword Explorerの使い方

「キーワード」「エリア(Japan-ja-JP)」を指定し「検索ボタン」をクリックすると、分析結果が表示されます。

Moz Keyword Explorerの検索結果

Moz Keyword Explorerの検索結果

Moz Keyword Explorerさらに使い方は「キーワード分析ツール Moz Keyword Explorerの使い方」を確認してください。

シンプルで見やすいキーワードツール「KWFinder」

https://kwfinder.com/

KWFinder

キーワードサジェスト
検索ボリューム
日本の検索エンジン対応

キーワードの検索数・関連キーワード・競合サイトを一度に調査

「KWFinder」とは、スロバキアのIT企業mangoolsが開発しているキーワードツール。

「Moz Keyword Explorer」と同様にKWFinderでは「キーワードの検索数」「関連キーワード」「競合サイト調査」をまとめて一度に行えます。

色分けされたわかりやすいインターフェイスが大きな特徴で視覚的な判断が簡単にできます。

  • 緑に近いほど競合が少なく、上位表示しやすい
  • 赤に近いほど競合が強く、上位表示しやすい難しい

無料利用の場合、1日の検索回数は3回までの制限があります。

KWFinderの使い方

フォームに「キーワード」を入力し「検索ボタン」をクリックすると、分析結果が表示されます。

KWFinderの検索結果

取得項目

大きくわけれると、以下の項目を取得できます。

  • 関連キーワード
  • 検索ボリューム
  • トレンド
  • SEO難易度
  • トレンド
  • 競合Webサイト

\シンプルで見やすいキーワードツール「KWFinder」/

詳細:検索数、競合調査、SEO難易度をまとめて調査!キーワード分析ツール KWFinder の使い方

海外のマーケッターに人気!「SEMrush」

https://www.semrush.com/

キーワードサジェスト
検索ボリューム
日本の検索エンジン対応
利用料金 月間契約プラン99.95〜 年間契約プラン999.4〜

海外のアフィリエイターに人気のツール

SEMrushは特に海外のアフィリエイターやマッケッターに人気のキーワードツール。

世界130カ国に対応しています。

無料トライアルアカウントでは、利用制限があります。

  • 検索できる回数が1日5回
  • 検索結果は10件

SEMrushnの使い方

検索フォームにキーワードを入力し「検索」ボタンをクリックすると分析結果が表示されます。

検索結果で確認できる項目は、「検索ボリューム」「トレンド」「フレーズ一致」「関連キーワード」「検索結果の上位ページ」「ADS COPIES」などです。

SEMrushnの検索結果画面

SEMrushnの検索結果画面

キーワードツールSEMrushの詳しい使い方は「必要な情報を1画面に集約!キーワード解析、競合WEBサイト解析ツール SEMrush」を参考にしてください。

掲載順位ごとの予測検索数を表示「aramakijake.jp」

http://aramakijake.jp/

  • 検索サジェストの一括取得
  • 対応検索エンジン:◯日本のグーグル、日本ヤフー
  • Amazon:✕
  • 掲載順位ごとの予測検索:◯対応
  • 複数のキーワードの一括調査:✕

「掲載順位ごとの月間推定検索数」を調査できるツール

aramakijake(アラマキジャケ)は、掲載順位ごとの月間推定検索数を調査できる無料のキーワード分析ツール。

目的のキーワードで1位を獲得したら、どれくらいのアクセスが見込めるのか?」を調べることができます。

aramakijakeの特徴は掲載順位ごとの予測検索数を表示できることです。

複数のキーワードまとめて一括で調べることができません。

aramakijake(アラマキジャケ)の検索結果画面

aramakijake(アラマキジャケ)の検索結果画面

aramakijakeの詳しい使い方は以下の記事を参考にしてください。

キーワードの検索数、掲載順位ごとの予測検索数を表示「aramakijake.jp」
aramakijake(アラマキジャケ)とは?キーワードの 月間予測検索数 掲載順位ごとの予測検索数をチャックできるツールです。 無料です。「aramakijake」を使ったキーワー...

goodkeyword

http://goodkeyword.net/

http://goodkeyword.net/

スポンサーリンク

  • 利用料金:無料
  • 検索対象:Google、Yahoo!、Bing
  • 対応サジェスト:Google/BingサジェストGoogleサジェストマルチサジェスト楽天サジェストGooglePlayサジェスト
  • CSVダウンロード:✕

goodkeywordは関連キーワードを一括で調べる事ができる無料ツールです。
検索ボリュームの推移も一緒に確認できます。

検索結果に表示されたキーワードをクリックすると、そのキーワードで再検索できる機能を搭載しています。
これは、他のキーワードツールには無い機能でキーワードの「深堀り」をしていくときに便利です。

goodkeywordの使い方

goodkeywordの使い方は、とても簡単。
調べたいキーワード入力し検索すると「関連ワード」「Googleトレンド」が一覧で表示されます。

抽出したキーワードは簡単にクリップボードコピーすることができます。

CSVファイルとしてダウンロードできる機能はありません。

グーグルサジェスト キーワード一括DLツール

http://www.gskw.net/

http://www.gskw.net/

  • 利用料金:無料
  • CSVダウンロード:◯

「グーグルサジェスト キーワード一括DLツール」は、Googleサジェスト機能で表示されるキーワード候補を一度に表示させ、csvファイルとしてまとめてダウンロードできるツールです

使い方

検索フォームにキーワードを入力し「検索」ボタンを押すと、キーワード候補一覧が表示されます。

抽出したキーワードはCSVファイルとして一括ダウンロードできます。

大量キーワード収集!ワードクラウドを表示できる「Uber suggest」

https://ubersuggest.io/
https://ubersuggest.io/

  • グーグルサジェストワードの抽出:◯
  • 検索ボリュームの確認:✕
  • Amazon対応:✕
  • 対応エリア:日本を含む各国対応
  • ショッピングカテゴリのキーワード検索ができます。

大量の関連キーワードの抽出にオススメ!「Uber suggest」

「Ubersuggest(ウーバーサジェスト)」はサジェストキーワード(関連キーワード)を一括抽出できるツール。大量の関連キーワードをまとめて抽出するのにおすすめのツールです。

関連:サジェストキーワードを大量抽出できるツールはどれ? SEOキーワードツール比較9選

Uber suggestの対応国

Uber suggestは日本にも対応しています。

サジェストワード表示

Uber suggestの検索結果画面

Uber suggestの検索結果画面

キーワードクラウド

Uber suggestの特徴の一つが「キーワードクラウド」。検索してキーワードを元にサジェストワードが「キーワードクラウド」として表示されることです。

Uber suggestの詳しい使い方は「キーワードサジェストツール Ubersuggest」を参照してください。

大量のキーワードを一括抽出!サジェストツール Ubersuggest(ウーバーサジェスト)
検索結果の上位を獲得しアクセス数を増やすためかかすことができない「キーワード調査」。キーワードを調査する時に使うのが「キーワードサジェストツール」です。キー...

Q&Aサイトも検索「関連キーワード取得ツール」

http://www.related-keywords.com/

関連キーワード取得ツール

Q&Aサイトもいっしょにチェック可能!「関連キーワード取得ツール」

「関連キーワード取得ツール」は、「Yahoo知恵袋」「教えて!Goo」など「Q&Aサイト」の情報も抽出できるキーワードツール。

ユーザーは、「知りたいことがある」ときや「解決したい”悩み”」あるときに検索をします。ここでの”悩み”とは人生相談のようなものを指すだけでなく、「エクエルでファイルが開かない」「SEOという言葉の意味わからない」というのも”悩み”です。

良質なコンテンツを作るためには、ユーザーが何で困っているのか?を知ることも肝心です。

Q&Aサイトはユーザーの検索意図をしるのに役に立ちます。

  • サジェストワード
  • Q&Aサイトの検索結果

使い方

検索フォームに「キーワード」を入力し「取得開始」ボタンをクリックすると、キーワードが一覧で表示されます。

関連キーワード取得ツールの検索結果

関連キーワード取得ツールの検索結果

SERPwoo

https://www.serpwoo.com/
https://www.serpwoo.com/

「SERPwoo」は海外製のキーワードツールです。

キーワード解析結果

SERPwooの検索結果

SERPwooの検索結果

BrightEdge

https://www.brightedge.com

serps.com

https://serps.com/tools/keyword-research/

https://serps.com/tools/keyword-research/

serps.comは海外製のキーワードツールです。

serps.comの検索結果画面

serps.comの検索結果画面

wordstream

http://www.wordstream.com

http://www.wordstream.com

wordstreamは海外製のキーワードツールです。

※米国のみ対象

wordstreamの検索結果画面

wordstreamの検索結果画面

共起語ツール 「GoogleCorrelation」

https://www.google.com/trends/correlate

https://www.google.com/trends/correlate

  • 無料

お宝キーワードを発見!”共起語”ツール 「GoogleCorrelation」

「GoogleCorrelation」は、グーグルが提供しているツールですが、あまり知られていないマニアックなツールです。
「GoogleCorrelation」は通常のサジェストツールでは見つけることができない検索キーワードを探すのにおすすめのツールです。指定したワードと検索回数で「相関性の強いキーワード」が表示されます。

使い方

検索フォームに「キーワード」を入力し「Country:(国)」を指定し「Search correlations」ボタンをクリックすると、キーワードが一覧で表示されます。

GoogleCorrelationの検索結果画面

GoogleCorrelationの検索結果画面

GoogleCorrelationの詳しい使い方は「無料!相関の高いキーワードを抽出するツール GoogleCorrelation の使い方」を参考にしてください。

無料!相関の高いキーワードを抽出するツール GoogleCorrelation の使い方
GoogleCorrelationは相関の高いキーワードを調べることができるGoogleのツールです。GoogleCorrelationとは?https://www.google.com/trends/correlate相関の高いキーワ...

検索意図を調査できるキーワードツール 「keywordmap(キーワードマップ)」

https://keywordmap.jp/

https://keywordmap.jp/

  • 利用料金:無料(1日数回の試用可能)

「keywordmap(キーワードマップ)」は、キーワードから「検索意図」を視覚的に確認できるツールです。

検索意図とは、ユーザーがどういう目的をもってキーワード検索しているかということです。

有料ツールですが、無料で1日数回の試用可能です。

共起語検索調査ツール

https://www.sakurasaku-labo.jp/tools/cooccur

https://www.sakurasaku-labo.jp/tools/cooccur

  • 利用料金:無料

「共起語分析ツール」はその名のとおり、共起語の検索ができるキーワードツールです。

共起語そのキーワードといっしょによく使われるキーワードのことです。

連想類語辞典

http://renso-ruigo.com/
http://renso-ruigo.com/

  • 無料
「連想類語辞典」はこんなときに役立ちます

  • もっと的確な言い回しを見つけたいとき
  • 言い換えが可能な違う言葉を見つけたいとき
  • 単調な文章になってしまったなーと感じたとき
  • ある言葉から連想される言葉を知りたいとき

weblio類語辞典

http://thesaurus.weblio.jp/
http://thesaurus.weblio.jp/

  • 無料

キーワードマップを表示「omusubi(おむすび)」

omusubi おむすび

キーワードツール:OMUSUBI

  • 無料
  • キーワードを構造化して表示

omusubi(おむすび)はキーワード検索すると、キーワードマップとして資格的に確認できるツールです。

OMUSUBI

OMUSUBIの使い方

omusubiを使い方はとても簡単。以下↓キーワードを入力し、「検索」ボタンをクリックします。

omusubiの使い方

omusubiの使い方

活用方法

  • サイト全体のメインキーワードを元に作成カテゴリ、作成コンテンツを考える時
  • 各記事の設計するときに、見出しの構成を考える時

 サクサク動作!キーワードマップを表示 「keysearch Beta」

keysearch_Beta

keysearch_Beta

keysearch Beta

  • 利用料金:無料
  • キーワードを構造化して表示
  • 対応検索エンジン国:日本、アメリカ、台湾、タイ、インドネシア

「keysearch Beta」はキーワード検索すると、キーワードマップとして資格的に確認できるツール。

一つ前の「omusubi」もこの「keysearch Beta」も似た機能をもつツールですが、「omusubi」に比べ、「keysearch Beta」の方が動作が軽く快適に使えます。

使い方

検索フォームにキーワードを入力し、エリアを選択後「検索ボタン」をクリックします。

検索結果は、CSV、SVGとして保存できます。SVGとはScalable Vector Graphics(スケーラブル・ベクター・グラフィックス)の略で、イラストレーターで扱う画像データのことです。

活用方法

  • サイト全体のメインキーワードを元に作成カテゴリ、作成コンテンツを設計するとき
  • 個別記事の設計

最後に

国内外の様々なキーワードツールを紹介しました。
キーワード選定に役立てましょう。

関連記事

被リンクチェックツール

検索順位チェックツール

Pocket
[`evernote` not found]

スポンサーリンク